2012年07月04日

ベスト盤天国

お買い得ですよ、奥さん!

…とまぁ、大変下世話なお話で申し訳ないのですけど。

最近円の関係とか抜きにしてもCDがお安い。この値段でこのボリューム、この内容のものが買えちゃうの?なんてネットやCDショップで慄然となることもしばしばな訳です。お値段のつけ方はお店によってまちまちではあるんですけど、総じて2枚組で千円前後。英国のDemon Music Groupという会社が出しているMusic Club Deluxe というシリーズですが、Rhinoとかが編集したものを販売してる正規盤。そのアーティストと内容の素晴らしさがわかっている世代としては、お値段と比例して中身までヤスいと思われないかな?…なんて余計な事を考えてみたり。だって本当に安くで腹が立つんですもん(怒)。

私が購入したものをいくつかご紹介いたします(買ってるんじゃん)。


Linda Ronstadt:The Collection



我らが歌姫リンダ・ロンシュタッドの2枚組ベスト。全46曲入りで、ストーンポニーズ時代の「ロング・ロング・タイム」から96年の子守歌アルバムまでをカバー。ヒット曲はもちろんマイナーなアルバム曲まで収録時間の許す限り詰め込んであります。ちゃんと「ホワッツ・ニュー」やラテン・アルバムからのチョイスももあるのがエラい。


Chaka Khan:The Essential



ファンクの女王で先日行われたアメリカン・アイドルのフィナーレでもオレンジのボディ・スーツに身を包んで颯爽と登場、衰え知らずの歌声で会場を沸かせたチャカ(シャカ)・カーンの2枚組ベスト。33曲ですけどこれは1曲の長さの関係。こちらもソロ時代のヒット曲はほぼ網羅されており、+ルーファスとの「エイント・ノーバディ」。それはもう聴きごたえ満点です。


Dionne Warwick:The Essential



説明不要の大御所、ディオンヌ・ワーウィックの2枚組ベスト。全44曲入りで、60年代のバカラック/デイヴィッド=セプター時代と70年代のワーナー時代を中心に、80年代のアリスタ時代も英国で大ヒットした2曲のみチョイス。ランダム収録なので「アルフィー」の後に「ハートブレイカー」が来る等違和感のある構成なのですけど、まぁ我慢いたしましょう。


Sheena Easton:The Collection



80年代を代表する女性ポップ・シンガーであるシーナ・イーストンの2枚組ベスト。なかなかレコード会社の壁を越えられず、今回もEMI期だけ(「ラバー・イン・ミー」等が入らず)の編集ですが、全31曲、シングル曲を中心にB面曲等もチョイス。シーナの硬質だけれども艶のある歌声、そして素晴らしき80年代ポップスの楽しさを満喫できます。


Kim Wilde:The Collection



80年代でもう一人忘れられない活躍をした女性歌手、キム・ワイルドの2枚組ベスト。シーナはニューウェーブ感覚のポップスと言われましたけど、キムはニューウェーブ・ロックとカテゴライズされてましたね。全33曲収録で初期3枚のRAKレーベルの作品にNo.1ヒット「キープ・ミー・ハンギング・オン」や「ユー・ケイム」を追加した構成。


Paula Abdul:Straight Up! the Very Best of



私にとっての「Forever Girl」、ポーラ・アブドゥルの2枚組ベストでございます。最近の若い方だと、アメリカン・アイドルの審査員だった変なオバさんという印象しかないかもしれないですが、彼女は革新的なダンス・パフォーマーでありキュートな歌い手だったのです!全31曲、サントラ曲まで入った初の大容量ベスト、全米No.1が6曲もあるんですよー!!


この他にもカルチャー・クラブやバナナラマ、アン・ヴォーグにシック、シスター・スレッジ等各種取り揃えておりますので(smile)、懐かしい方も初めての方も色々お試し下さいませです。



Music Club Deluxeのサイトはこちら→http://www.demonmusicgroup.co.uk/content/65.chtml?Type=FC&pPage=2
posted by Suzu at 19:45| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタメetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このシリーズ、ショップで見掛けました。
ボリュームの割にすごくお値打ち価格で、二度見してしまいました(笑)
ラインナップもなかなか魅力的ですから、さすがに既にベスト盤持ってたりするとあれですが、今からベスト盤くらいは持ってたいなというアーティストさんのはありがたいですね。
Posted by 詩子♂カンタービレ at 2012年07月04日 22:24
詩子♂カンタービレさん、こんにちはです。

何て言うんでしょう、条件反射?パブロフの犬?収録曲で目新しいものがないのはわかってるんですが、ついついお気に入りのアーティストのものだと手が伸びてしまうんですよね。

持ってない方がお試しするには価格も量も本当お得ですよね。今後のラインナップにも期待です。
Posted by Suzu at 2012年07月04日 23:35
リンダのベストは同じジャケデザインのを
買いましたよ。でも、そんなに安く無かったし(笑)
ベスト盤って、そのアーティストなりを知るのには
とっても便利ですよね。僕もついつい買って
しまう事が多いです。
そう言う時にはこれぐらいの価格の方がお試し
って感じで良いですよね。ベスト盤で気に入って
アルバムを買うって方法もありますし。
Posted by 小さな足 at 2012年07月06日 22:01
小さな足さん、こんにちはです。

昔はとりあえずベストを合言葉にしてましたけど(smile)、段々とオリジナルを優先するようになっていきましたかね。それでもヒット曲の多い人等はベストが楽しいですし、好きなアーティストだとついつい(新味がなくても)手が伸びてしまいます。

しかし昔はこんな仕様だったら3〜5千円ぐらいしましたよねー。今の人は恵まれてるなぁと思います。

リンダ、最近アルバム出しませんね。カーリーは割とコンスタントに出せてるのに…ちょっと残念です。
Posted by Suzu at 2012年07月07日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278286369

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。