2009年02月06日

初代「アイドル」の底力!?

Wデビッドに負けてはいられません…by クライブ・デイヴィス?

久しぶりにビルボード情報を。

先週97位から1位とブリトニーを抜くジャンプ・アップ記録を樹立した初代アメリカン・アイドル優勝者ケリー・クラークソンの新曲「マイ・ライフ・ウッド・サック・ウィズアウト・ユー」が順当に1位を堅持。

前作『マイ・ディセンバー』がややコケしてしまったので、ケリーの勢いもここでストップか…と思っていましたけど、起死回生の大ヒットになりましたね。前作でクライブ・デイビスに盾突いたのを反省したのか、今作は再びヒット街道路線に戻って大成功。マックス・マーティン、ライアン・テッダー、ドクター・ルークというヒット請負人と手を組み、アルバム・ジャケも実にカラフルでケリーじゃないみたい。
1作目は正統派歌姫路線、2作目はガールズ・ロック路線、3作目はダーク・ロック路線とアルバムごとに作風を変えてきたケリーですけど、今作はプロデューサー陣から察するとダンス・ポップ路線を取り入れた作品なんでしょうか?3月発売ということで、何にしても楽しみでございます。

2位以下は先月ご紹介したのと大差ないメンバー&楽曲(ビヨンセ、カニエ、ガガ、T.I.、ブリ等)が並んでおりまして、最近ヒット・タームが非常に長くなっているのを実感いたしますです。

アルバム・チャートは1位を爆進していたカントリー娘テイラー・スウィフトを押し退け、貫禄でブルース・スプリングスティーンの新譜『ワーキング・オン・ア・ドリーム』がトップをゲット。6位に今年のノミネート楽曲をまとめた『グラミー・ノミニーズ2009』、9位にフレンツ・フェルナンドのサード・アルバム『トゥナイト』がチャート・インしています。グラミーのは昨年のヒット傾向を総捲りする意味でも便利な逸品ですよね。

「Kelly Clarkson/My Life Would Suck Without You」:You-Tube→ http://www.youtube.com/watch?v=bap-oZI-Grc
「Bruce Springsteen/Working On A Dream」:You-Tube→http://www.youtube.com/watch?v=9x_TpslzEew

posted by Suzu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
久々にSuzuさんのブログと話題がシンクロしてましたね。ケリクラ、これでアルバムがガツン!と売れると復活なんでしょう。前作リリース時は音楽性をめぐってクライブ・デイビスと対立、クライブから干されちゃってたと言われてますね。その後、和解したそうですが…やっぱりクライブすごいかも。
アメリカンアイドル新シーズンスタートでデヴィッズのアルバムも再びランキング上げてるんですよね。楽しみです!
ボスはこないだのスーパーボウルのハーフタイムショウのパフォーマンスがかっこよかった。ロックとしてもエンタテイメントとしてもどっちも妥協してない感じがすごかった。
Posted by Alex at 2009年02月07日 23:30
Alexさん、こんにちはです。

ケリーの前回のアルバム、何だか凄く煮詰まっちゃってるのが窺えるようなアルバムでしたもんね。会社の社長(?)がアーティストの制作活動に口出すのも良し悪しがあると思うんですけど、クライブ爺の目利き、まだ衰えずといったところでしょうか、ケリーはこれでいいのかな…。
デヴィッズも、もう一踏ん張りほしいところですよね。不況の波をかぶっちゃっているようで可哀想ですけど、シングル・ヒットとかがつーんとしたのが欲しいなぁ。テイラーの新作楽しみです!
あちらではスーパーボウルだったり大統領就任式だったりグラミーだったりこのところイベントが豊富ですよね。ブルースはやっぱりかっこいい!新作興味あります。
Posted by Suzu at 2009年02月08日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113729631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。