2008年11月22日

SPEED、出てるね〜。

SPEEDの5年振りの新曲「あしたの空」が3位です。

そういえば今年3度目の再結成、しかも一応恒久的な活動を続けることで始動したスピードの新曲「あしたの空」が、オリコン・シングル・チャートでめでたく先週3位に登場いたしました。一応日本テレビ系のドラマ主題歌でもあるんですけど、ドラマの評判や視聴率はあまり芳しくないようなので、これはほぼひとえにスピードのアーティスト・パワーといってもいいのかもしれません。

96年に平均年齢13才という驚異的な若さでデビューを飾ったスピード。今や懐かしく思い出される「夜もヒッパレ」から出てきたように記憶していますが、やはりあのパンチの効いた歌声に確信犯的にエロかった歌詞、そして腰の入ったダンスには驚きを禁じえませんでした。
あっと言う間にトップ・スターに駆け上り、「ホワイト・ラブ」や「オール・マイ・トゥルー・ラブ」等ヒット・シングルを連発。特に同世代の女の子たちからの支持を強烈に集めたグループでしたよね。しかしメンバーが幼いだけに不安定なところも多々見られたような気がします。

99年あたりからメンバーがソロ活動も始めていましたが、99年10月に解散を発表して00年3月で正式に解散。ソロではhiroこと島袋寛子さんが一番活躍していたようですが、個人的に一番好きなメンバーのソロ・シングルは、解散前にダンス・メインだった新垣仁絵さんがHITOE'S 57 MOVE名義で出したシングル「INORI」でしょうか。思いっきりブラック・ミュージックしていて、今聞くと物凄く幼さの残るヴォーカルですけど、ダンスも含めて凄く完成度の高い1曲だと思います。

でもって本日の「ミュージック・フェア」にスピードが登場。パフュームやハルカリ等の新世代アーティストたちと懐かしい「ボディ&ソウル」や「ホワイト・ラブ」を聞かせてくれました。彼女たちに小学生の頃見てましたなんて言われてましたけど、歌ってる本人達もたいして変わらない年齢だったりしたんですよね(smile)。

新曲の「あしたの空」は当時と同じ伊秩弘将さん作/プロデュースによる楽曲。派手さはないですけどきちっとしたフックのある曲でなかなかいい感じでございます。何より一回りも二回りも成長した4人がいい!
今井さんは相変らずパンチのあるヴォーカルだし、島袋さんは特徴的な高音に多少の野太さも加わり、それによりインとアウトの歌唱がより鮮明になった印象。上原さんはより女性の成熟した魅力を発散させるようになり、新垣さんも妖艶で腰をこれでもかとグラインドさせるダンスに更に磨きがかかってましたもんね。

何て言ったってそれでもまだ平均年齢25才。これから最も女性として美しく輝いていく時期ですし、アーティストとしてももっと大きな花を咲かせて欲しいものだと思います。…まぁ大きな花じゃなくてもいいから、堅実に活動を行って良い楽曲&パフォーマンスを見せていってくれたらいいなと思います。

がんばれ、スピード!

「スピード・メドレー〜あしたの空」:You-Tube→http://www.youtube.com/watch?v=SRIzsxTd_Bo
「INORI/HITOE'S 57 MOVE」:You-Tube→http://www.youtube.com/watch?v=e-KhciWSYlc




posted by Suzu at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110040196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。