2008年11月14日

綾小路きみまろさん…ミリオン達成!

日本初のミリオン・ライブ・アルバム

昨日の新聞を開いたらいきなり、きみまろ、ミリオンの文字。

綾小路きみまろさんの漫談を収めたCD『爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…』が、02年の発売以来積もり積もってとうとう100万枚の売り上げを達成したそうです。

きみまろさんのサクセス・ストーリー(というか下積み生活)は皆さんご存知と思いますが、カセットの無料配布から始まってここまで登りつめたのですから、ご本人の喜びはこちらの想像も及ばないぐらいに大きいのじゃないかと思います。しかもライブ盤としては日本史上初のミリオン・ヒットとのこと。今までの最高はスーパー・ライブ・バンドだったアリスの78年リリースの『栄光への脱出』の82.6万枚(ちなみに3位が井上陽水さんの『陽水ライブ もどり道』82.3万枚、4位がボウイの『ラスト・ギグス』65.7万枚、5位がエリック・クラプトンの『アンプラグド』61.8万枚)だったそうですから、とっくにライブ盤最高売り上げの記録は更新していたわけですよね。陽水さんよりもボウイよりもクラプトンよりもきみまろさんの方が上っていうのは、客観的に考えてもやっぱり凄い事実だなぁ(smile)。中高年の星が日本の記録を塗り変えちゃったわけです。
地道に努力すればいつかは花咲く時もある…花が咲く前に諦めてしまう人が多いなかで、きみまろさんの成し遂げたことは本当に賞賛に値する事だと思います。よ!ミリオン漫談家!って、今後は声がかかるかもしれませんね。本当におめでとうございます。

ちなみに海の向こうでは国民的なカントリー歌手ガース・ブルックスさんの『ダブル・ライブ』が1400万枚、こちらも国民的はロック歌手のブルース・スプリングスティーンさんの『ライブ1975−1985』が1200万枚の売り上げを記録している模様。…ケタが違いますけど、No.1としてタメと張るのが日本の国民的な漫談家の作品なわけですから、胸を張ってもよいのじゃいかでしょうか???。

もひとつちなみに日本で最も売れたシングルは「おやげ!たいやきくん」455万枚、日本で最も売れたアルバムは宇多田ヒカルさんの『ファースト・ラブ』760万枚、そして日本で最も売れたライブ・アルバムが綾小路きみまろさんの爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…』…なんか、素敵なライン・ナップですね、これ(smile)。

爆笑スーパーミニライブ:You-Tube→http://www.youtube.com/watch?v=Mqhh-7Pjr7g



日本のNo.1たち…。

posted by Suzu at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109629203

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。